P1 P2 P3 P4 P1 P2 P3 P4
就労支援のご案内

精神疾患の就労支援、リワークス

リワークスのメンバーは精神科医、日本医師会認定産業医のサポートの元、精神看護の経験がある看護師をはじめ、精神疾患を持つ方の対応を経験したスタッフで構成された支援メンバーです。
現在離職中、休職中の障害者の方で、就労したい、復職したいという思いがあるものの、自力での就労は難しい、不安があるという方々に対し、安定して就労ができる能力や考え方を身につけていただくために、様々な訓練や支援を行っています。

また、当事業所には、精神科医療に従事している経験豊かなスタッフが多く在籍しています。そのため、特にうつの方への支援を得意としており、そのような性格のプログラムを多く設定しています。

  • うつのため休職中…
  • うつが原因で仕事を辞めた…
  • うつで就職に困っている…
  • うつに悩み、休職や離職となった…

このようなお悩みを抱えている方は、ぜひ当事業所をご利用ください!

ご利用対象者

障害者総合支援法に定められた就労移行支援事業所のご利用の条件は以下のとおりです。

  1. 身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病があること
  2. 就労を希望していること
  3. 原則として18歳以上65歳未満であること

上記の3つをすべて満たしている方が対象となります。
最大2年の利用が可能と定められています。
当事業所はその中でも精神障害の支援を得意としております。
疾患の内容や病状によっては、ご利用をお断りする場合がございます。

プログラム内容

支援の流れ

当事業所では、約3ヵ月周期のプログラムを実施しています。
利用者様の状態によって早期ステップアップやゆっくりなペースでの実施も可能です。

プログラムを初期、中期、後期に段階分け

最初は「毎日通所すること」「規則正しい生活を定着させること」などを目標に、
ゆっくりリラックスしながら通所に慣れていただきます。

その後、徐々に実践的な訓練や講義的なプログラム、各種面談を行っていき、利用者ひとりひとりの課題を見つけていきます。最終的には、より実践的なトレーニングや、選択制の個別講座、グループワークなどへとステップアップしていき、安定して就労できる状態になれるよう、皆さまを支援します。

「安定して就労できる!」と皆さま自身、事業所のスタッフ、そしてかかりつけ医が自信を持って言えるようになるまで、利用制限の限り基本の3か月を超えても受けていただけます。
(H30.5.1の現行法では、就労移行支援の利用期限は2年間、延長措置は最大12ヵ月と制限が定められています。)
「いける!」と思えるようになるまで、私たちは皆さんをしっかりサポートします!皆さまが自分のペースで無理なくステップアップしていけるよう、私たちは努力を惜しみません。

そして当事業所のプログラムを卒業し、晴れて就労に至ったあとも…

職場への定着支援、就労継続のためのフォローを続けて参ります!

就職、復職を達成してからが本当のスタートです。
皆さまが長く、安定して、無理なく就労を継続できるように、定期的な面談、不安なことがあったときの相談受付など、皆さまに頼りに思っていただける環境づくりに励んでおります。

プログラム例
1ヶ月目、2ヶ月目、3ヶ月目の1週間分のプログラムを紹介
実施プログラム一覧
ビジネススキル研修、プレゼンテーション研修、体操・リラクゼーション、認知行動療法、心理教育、疾病理解、グループミーティング、面談etc
スタッフ紹介
医療連携体制

リワークスは、精神科クリニックである
はたらく人・学生のメンタルクリニックと医療連携体制をとっています。

クリニックと密接な連携を図っているため、利用者の皆さまを、就労支援、医療の両面から多角的にサポートできます!また、連携先のクリニックから看護師派遣もされているため、定期的な看護師面談も受けていただけます。
利用者の希望によっては、休職中の企業様との連携も可能です。

→はたらく人・学生のメンタルクリニックHP

ご利用までの流れ
  • 1 お問い合わせ

    ご利用を検討されている方、ちょっと気になっている方…まずはお気軽にご相談ください!
    電話、メール等でご質問やご相談など受けつけております。

  • 2 ご利用相談

    本格的にご利用を検討される方には、事業所にて直接ご利用相談の場を設けさせていただきます。
    詳細な説明をお聞きいただいた上で、ご利用されるか否かを決めてください。

  • 3 受給者証申請

    ご利用の意思が固まったら、市区町村の役所で、障害福祉課などの窓口にて、受給者証の申請を行ってください。受給者証の発行までには1ヵ月ほどかかります。

  • 4 ご利用契約

    発行された受給者証をお持ちの上、事業所へお越しください。
    皆さまと事業所とのあいだで、ご利用契約を結んでいただきます。
    この際、実際の支援計画や実施プログラムに関するご説明もいたします。

  • 5 ご利用スタート

    すべての手続きが済んだら、いよいよ通所スタートです!
    スタッフが一丸となって皆さまの訓練をサポートいたします。
    周りの仲間と励まし合いながら、自分のペースで歩んでいきましょう。

利用料金

障害福祉サービスの自己負担は、所得に応じて次の4区分の負担上限月額が設定され、ひと月に利用したサービス量にかかわらず、それ以上の負担は生じません。

【区分世帯の収入状況負担上限月額】
(注1)3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
(注2)収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります。
(注3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合、「一般2」となります。
【区分】
世帯の収入状況
世帯の収入状況
【生活保護】
生活保護生活保護受給世帯
0円
【低所得】
低所得市町村民税非課税世帯(注1)
0円
【一般1】
市町村民税課税世帯
(所得割16万円(注2)未満)
9,300円
※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム利用者を除きます(注3)
【一般2】
上記以外
37,200円
所得を判断する際の世帯の範囲は、次のとおりです。
種別 世帯の範囲
18歳以上の障害者(施設に入所する18、19歳を除く) 障害のある方とその配偶者
障害児(施設に入所する18,19歳を含む) 保護者の属する住民基本台帳での世帯
よくある質問
お金はかかるの?

原則として利用料の1割を自己負担していただく形になります。

条件によっては、無料で利用していただける場合もございます。詳しくはこちらをご覧ください。

利用できる期間はどのくらい?

就労移行支援サービスは、利用できる期間が一生涯で合計2年間と定められています。
また、自治体から必要性を認められた場合のみ、最大12 ヵ月まで利用期間の延長が可能となっています。

障害者手帳を持っていなくても利用できるの?

障害者手帳を取得していなくても、就労移行支援のご利用は可能です!
ご利用に関するお手続きについて、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

提携先の医療機関に通院しないと通所できないの?

現在通院中の医療機関を継続しながらの利用が可能です。
症状や状態により利用が出来ない場合はあります。まずはお気軽にご相談ください。

本人ではなく家族が申し込むことはできる?

原則として、ご利用契約にあたってはご本人の意思確認が必要です。
ですが、ご家族の方からの事前のご相談はいつでも受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

在職中や在学中でも通所できる?

在職中や在学中の方でも、一定の条件を満たせば通所が可能な場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

精神科デイケアにも通所しているが、同時期の通所は可能?

もちろん、可能でございます。
この場合、当事業所と精神科デイケアの利用料に関して、利用者自己負担額の上限額管理を行わなければなりません。障害福祉サービス事業所を2 ヶ所以上利用することをお考えの方は、ご利用相談の際に必ずご申告ください。

どのくらい通えば就職/復職できるの?

通所開始から就職/復職までにかかる期間は、ひとりひとり様々です。
早い方では3ヶ月程度で就職/復職に至りますし、ゆっくりな方だと1 年半~2 年程度かけて就職/復職を達成します。スタッフや主治医と相談しながら、ご自身のペースで訓練に励んでいただけます。

工賃や給料は出る?

就労移行支援事業所ですので、利用者の方にお給料は発生しません。
また、基本的に工賃が発生するような作業訓練は、当事業所では行っておりません。

就職先の紹介はある?

大阪市内の職業紹介事業所と提携をしております。
もちろん、ハローワーク等でご自身で探すことも可能です。

就職/復職後のサポートはあるの?

もちろん、ございます!
安定して就労を継続できるよう、面談や企業訪問などを行いながら、業務の改善や不安の解消をお助けし、就労先で適切な関係を築けるようサポートいたします。

昼食代や通所の交通費はどうなるの?

基本的に、昼食は自己負担で各々用意していただいております。
昼休憩の時間内で昼食をとっていただきますので、時間内で近隣の飲食店を利用するか、スーパー、コンビニなどであらかじめ昼食を調達していただくか、お弁当を持参するなどして、ご自身でご用意ください。また、当事業所では日替わり弁当の注文代行サービスを行っておりますので、よろしければそちらもご利用ください。
通所にかかる交通費に関しては、当事業所で全額保障いたします。
ご利用の交通機関やルート、運賃などについて、事前にご登録いただく形になりますので、詳しくはご利用相談の際にご案内いたします。

車でも通所できる?

基本的には、公共交通機関を利用しての通所をお勧めしております。
お車での通所の場合、当事業所に駐車場がございませんので、近隣のコインパーキングを利用していただくことになります。お車での通所をご希望の方は、まずはご相談ください。

どんな服装で通所すればいいの?

就労移行支援は、職場への通勤を想定した訓練となっておりますので、基本的には、「会社への通勤に適した服装」での通所を推奨しております。あまりに華美な服装はご遠慮ください。

リラクゼーションプログラムがある日はどんな服装で行けばいいの?

動きやすいラフな格好で、スカート不可、ジャージ可能で、激しい運動は行いません、 リラックス目的と、簡単な筋肉への負荷程度の運動です、そのために、汗をかかれる場合もあるので、汗拭きタオル程度の準備があればいいです。当施設は、暑い、寒いなどの気温をエアコンや天井ファンにより一定温度にて調節しております、汗をで服の着替えたいという場合、場所はありません。

貴重品や私物を保管するためのロッカーはあるの?

お手荷物や文房具類などを入れていただけるロッカーはございます。
利用者おひとりにつき、ロッカーをひとつずつご使用いただけますが、鍵はついておりません。訓練時間外に、ロッカーに貴重品などを入れたままにはしないようご注意ください。ロッカー内の私物関しては、すべて自己管理となります。基本的には、私物は毎日持ち帰るように心がけてください。また、訓練に不要なもの、高価なものの持ち込みはご遠慮ください。

利用中止になることはあるの?

訓練期間中に病状が著しく悪化するなどして、通所・訓練に耐えうる状態ではないと当事業所もしくは主治医が判断した場合、また、当事業所における利用規則に対し重大な違反行為が認められた場合などに、利用中止、または利用契約解除となる場合がございます。
症状が改善した場合、再開することは相談可能です。迷惑行為があった場合は、症状によるものであっても再開できない場合があります。

よくある質問
お金はかかるの?

原則として利用料の1割を自己負担していただく形になります。

条件によっては、無料で利用していただける場合もございます。詳しくはこちらをご覧ください。

利用できる期間はどのくらい?

就労移行支援サービスは、利用できる期間が一生涯で合計2年間と定められています。
また、自治体から必要性を認められた場合のみ、最大12 ヵ月まで利用期間の延長が可能となっています。

障害者手帳を持っていなくても利用できるの?

障害者手帳を取得していなくても、就労移行支援のご利用は可能です!
ご利用に関するお手続きについて、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

提携先の医療機関に通院しないと通所できないの?

現在通院中の医療機関を継続しながらの利用が可能です。
症状や状態により利用が出来ない場合はあります。まずはお気軽にご相談ください。

本人ではなく家族が申し込むことはできる?

原則として、ご利用契約にあたってはご本人の意思確認が必要です。
ですが、ご家族の方からの事前のご相談はいつでも受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

在職中や在学中でも通所できる?

在職中や在学中の方でも、一定の条件を満たせば通所が可能な場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

精神科デイケアにも通所しているが、同時期の通所は可能?

もちろん、可能でございます。
この場合、当事業所と精神科デイケアの利用料に関して、利用者自己負担額の上限額管理を行わなければなりません。障害福祉サービス事業所を2 ヶ所以上利用することをお考えの方は、ご利用相談の際に必ずご申告ください。

どのくらい通えば就職/復職できるの?

通所開始から就職/復職までにかかる期間は、ひとりひとり様々です。
早い方では3ヶ月程度で就職/復職に至りますし、ゆっくりな方だと1 年半~2 年程度かけて就職/復職を達成します。スタッフや主治医と相談しながら、ご自身のペースで訓練に励んでいただけます。

工賃や給料は出る?

就労移行支援事業所ですので、利用者の方にお給料は発生しません。
また、基本的に工賃が発生するような作業訓練は、当事業所では行っておりません。

就職先の紹介はある?

大阪市内の職業紹介事業所と提携をしております。
もちろん、ハローワーク等でご自身で探すことも可能です。

就職/復職後のサポートはあるの?

もちろん、ございます!
安定して就労を継続できるよう、面談や企業訪問などを行いながら、業務の改善や不安の解消をお助けし、就労先で適切な関係を築けるようサポートいたします。

昼食代や通所の交通費はどうなるの?

基本的に、昼食は自己負担で各々用意していただいております。
昼休憩の時間内で昼食をとっていただきますので、時間内で近隣の飲食店を利用するか、スーパー、コンビニなどであらかじめ昼食を調達していただくか、お弁当を持参するなどして、ご自身でご用意ください。また、当事業所では日替わり弁当の注文代行サービスを行っておりますので、よろしければそちらもご利用ください。
通所にかかる交通費に関しては、当事業所で全額保障いたします。
ご利用の交通機関やルート、運賃などについて、事前にご登録いただく形になりますので、詳しくはご利用相談の際にご案内いたします。

車でも通所できる?

基本的には、公共交通機関を利用しての通所をお勧めしております。
お車での通所の場合、当事業所に駐車場がございませんので、近隣のコインパーキングを利用していただくことになります。お車での通所をご希望の方は、まずはご相談ください。

どんな服装で通所すればいいの?

就労移行支援は、職場への通勤を想定した訓練となっておりますので、基本的には、「会社への通勤に適した服装」での通所を推奨しております。あまりに華美な服装はご遠慮ください。

リラクゼーションプログラムがある日はどんな服装で行けばいいの?

動きやすいラフな格好で、スカート不可、ジャージ可能で、激しい運動は行いません、 リラックス目的と、簡単な筋肉への負荷程度の運動です、そのために、汗をかかれる場合もあるので、汗拭きタオル程度の準備があればいいです。当施設は、暑い、寒いなどの気温をエアコンや天井ファンにより一定温度にて調節しております、汗をで服の着替えたいという場合、場所はありません。

貴重品や私物を保管するためのロッカーはあるの?

お手荷物や文房具類などを入れていただけるロッカーはございます。
利用者おひとりにつき、ロッカーをひとつずつご使用いただけますが、鍵はついておりません。訓練時間外に、ロッカーに貴重品などを入れたままにはしないようご注意ください。ロッカー内の私物関しては、すべて自己管理となります。基本的には、私物は毎日持ち帰るように心がけてください。また、訓練に不要なもの、高価なものの持ち込みはご遠慮ください。

利用中止になることはあるの?

訓練期間中に病状が著しく悪化するなどして、通所・訓練に耐えうる状態ではないと当事業所もしくは主治医が判断した場合、また、当事業所における利用規則に対し重大な違反行為が認められた場合などに、利用中止、または利用契約解除となる場合がございます。
症状が改善した場合、再開することは相談可能です。迷惑行為があった場合は、症状によるものであっても再開できない場合があります。

よくある質問
お金はかかるの?

原則として利用料の1割を自己負担していただく形になります。

条件によっては、無料で利用していただける場合もございます。詳しくはこちらをご覧ください。

利用できる期間はどのくらい?

就労移行支援サービスは、利用できる期間が一生涯で合計2年間と定められています。
また、自治体から必要性を認められた場合のみ、最大12 ヵ月まで利用期間の延長が可能となっています。

障害者手帳を持っていなくても利用できるの?

障害者手帳を取得していなくても、就労移行支援のご利用は可能です!
ご利用に関するお手続きについて、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

提携先の医療機関に通院しないと通所できないの?

現在通院中の医療機関を継続しながらの利用が可能です。
症状や状態により利用が出来ない場合はあります。まずはお気軽にご相談ください。

本人ではなく家族が申し込むことはできる?

原則として、ご利用契約にあたってはご本人の意思確認が必要です。
ですが、ご家族の方からの事前のご相談はいつでも受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

在職中や在学中でも通所できる?

在職中や在学中の方でも、一定の条件を満たせば通所が可能な場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

精神科デイケアにも通所しているが、同時期の通所は可能?

もちろん、可能でございます。
この場合、当事業所と精神科デイケアの利用料に関して、利用者自己負担額の上限額管理を行わなければなりません。障害福祉サービス事業所を2 ヶ所以上利用することをお考えの方は、ご利用相談の際に必ずご申告ください。

どのくらい通えば就職/復職できるの?

通所開始から就職/復職までにかかる期間は、ひとりひとり様々です。
早い方では3ヶ月程度で就職/復職に至りますし、ゆっくりな方だと1 年半~2 年程度かけて就職/復職を達成します。スタッフや主治医と相談しながら、ご自身のペースで訓練に励んでいただけます。

工賃や給料は出る?

就労移行支援事業所ですので、利用者の方にお給料は発生しません。
また、基本的に工賃が発生するような作業訓練は、当事業所では行っておりません。

就職先の紹介はある?

大阪市内の職業紹介事業所と提携をしております。
もちろん、ハローワーク等でご自身で探すことも可能です。

就職/復職後のサポートはあるの?

もちろん、ございます!
安定して就労を継続できるよう、面談や企業訪問などを行いながら、業務の改善や不安の解消をお助けし、就労先で適切な関係を築けるようサポートいたします。

昼食代や通所の交通費はどうなるの?

基本的に、昼食は自己負担で各々用意していただいております。
昼休憩の時間内で昼食をとっていただきますので、時間内で近隣の飲食店を利用するか、スーパー、コンビニなどであらかじめ昼食を調達していただくか、お弁当を持参するなどして、ご自身でご用意ください。また、当事業所では日替わり弁当の注文代行サービスを行っておりますので、よろしければそちらもご利用ください。
通所にかかる交通費に関しては、当事業所で全額保障いたします。
ご利用の交通機関やルート、運賃などについて、事前にご登録いただく形になりますので、詳しくはご利用相談の際にご案内いたします。

車でも通所できる?

基本的には、公共交通機関を利用しての通所をお勧めしております。
お車での通所の場合、当事業所に駐車場がございませんので、近隣のコインパーキングを利用していただくことになります。お車での通所をご希望の方は、まずはご相談ください。

どんな服装で通所すればいいの?

就労移行支援は、職場への通勤を想定した訓練となっておりますので、基本的には、「会社への通勤に適した服装」での通所を推奨しております。あまりに華美な服装はご遠慮ください。

リラクゼーションプログラムがある日はどんな服装で行けばいいの?

動きやすいラフな格好で、スカート不可、ジャージ可能で、激しい運動は行いません、 リラックス目的と、簡単な筋肉への負荷程度の運動です、そのために、汗をかかれる場合もあるので、汗拭きタオル程度の準備があればいいです。当施設は、暑い、寒いなどの気温をエアコンや天井ファンにより一定温度にて調節しております、汗をで服の着替えたいという場合、場所はありません。

貴重品や私物を保管するためのロッカーはあるの?

お手荷物や文房具類などを入れていただけるロッカーはございます。
利用者おひとりにつき、ロッカーをひとつずつご使用いただけますが、鍵はついておりません。訓練時間外に、ロッカーに貴重品などを入れたままにはしないようご注意ください。ロッカー内の私物関しては、すべて自己管理となります。基本的には、私物は毎日持ち帰るように心がけてください。また、訓練に不要なもの、高価なものの持ち込みはご遠慮ください。

利用中止になることはあるの?

訓練期間中に病状が著しく悪化するなどして、通所・訓練に耐えうる状態ではないと当事業所もしくは主治医が判断した場合、また、当事業所における利用規則に対し重大な違反行為が認められた場合などに、利用中止、または利用契約解除となる場合がございます。
症状が改善した場合、再開することは相談可能です。迷惑行為があった場合は、症状によるものであっても再開できない場合があります。

よくある質問
お金はかかるの?

原則として利用料の1割を自己負担していただく形になります。

条件によっては、無料で利用していただける場合もございます。詳しくはこちらをご覧ください。

利用できる期間はどのくらい?

就労移行支援サービスは、利用できる期間が一生涯で合計2年間と定められています。
また、自治体から必要性を認められた場合のみ、最大12 ヵ月まで利用期間の延長が可能となっています。

障害者手帳を持っていなくても利用できるの?

障害者手帳を取得していなくても、就労移行支援のご利用は可能です!
ご利用に関するお手続きについて、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

提携先の医療機関に通院しないと通所できないの?

現在通院中の医療機関を継続しながらの利用が可能です。
症状や状態により利用が出来ない場合はあります。まずはお気軽にご相談ください。

本人ではなく家族が申し込むことはできる?

原則として、ご利用契約にあたってはご本人の意思確認が必要です。
ですが、ご家族の方からの事前のご相談はいつでも受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

在職中や在学中でも通所できる?

在職中や在学中の方でも、一定の条件を満たせば通所が可能な場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

精神科デイケアにも通所しているが、同時期の通所は可能?

もちろん、可能でございます。
この場合、当事業所と精神科デイケアの利用料に関して、利用者自己負担額の上限額管理を行わなければなりません。障害福祉サービス事業所を2 ヶ所以上利用することをお考えの方は、ご利用相談の際に必ずご申告ください。

どのくらい通えば就職/復職できるの?

通所開始から就職/復職までにかかる期間は、ひとりひとり様々です。
早い方では3ヶ月程度で就職/復職に至りますし、ゆっくりな方だと1 年半~2 年程度かけて就職/復職を達成します。スタッフや主治医と相談しながら、ご自身のペースで訓練に励んでいただけます。

工賃や給料は出る?

就労移行支援事業所ですので、利用者の方にお給料は発生しません。
また、基本的に工賃が発生するような作業訓練は、当事業所では行っておりません。

就職先の紹介はある?

大阪市内の職業紹介事業所と提携をしております。
もちろん、ハローワーク等でご自身で探すことも可能です。

就職/復職後のサポートはあるの?

もちろん、ございます!
安定して就労を継続できるよう、面談や企業訪問などを行いながら、業務の改善や不安の解消をお助けし、就労先で適切な関係を築けるようサポートいたします。

昼食代や通所の交通費はどうなるの?

基本的に、昼食は自己負担で各々用意していただいております。
昼休憩の時間内で昼食をとっていただきますので、時間内で近隣の飲食店を利用するか、スーパー、コンビニなどであらかじめ昼食を調達していただくか、お弁当を持参するなどして、ご自身でご用意ください。また、当事業所では日替わり弁当の注文代行サービスを行っておりますので、よろしければそちらもご利用ください。
通所にかかる交通費に関しては、当事業所で全額保障いたします。
ご利用の交通機関やルート、運賃などについて、事前にご登録いただく形になりますので、詳しくはご利用相談の際にご案内いたします。

車でも通所できる?

基本的には、公共交通機関を利用しての通所をお勧めしております。
お車での通所の場合、当事業所に駐車場がございませんので、近隣のコインパーキングを利用していただくことになります。お車での通所をご希望の方は、まずはご相談ください。

どんな服装で通所すればいいの?

就労移行支援は、職場への通勤を想定した訓練となっておりますので、基本的には、「会社への通勤に適した服装」での通所を推奨しております。あまりに華美な服装はご遠慮ください。

リラクゼーションプログラムがある日はどんな服装で行けばいいの?

動きやすいラフな格好で、スカート不可、ジャージ可能で、激しい運動は行いません、 リラックス目的と、簡単な筋肉への負荷程度の運動です、そのために、汗をかかれる場合もあるので、汗拭きタオル程度の準備があればいいです。当施設は、暑い、寒いなどの気温をエアコンや天井ファンにより一定温度にて調節しております、汗をで服の着替えたいという場合、場所はありません。

貴重品や私物を保管するためのロッカーはあるの?

お手荷物や文房具類などを入れていただけるロッカーはございます。
利用者おひとりにつき、ロッカーをひとつずつご使用いただけますが、鍵はついておりません。訓練時間外に、ロッカーに貴重品などを入れたままにはしないようご注意ください。ロッカー内の私物関しては、すべて自己管理となります。基本的には、私物は毎日持ち帰るように心がけてください。また、訓練に不要なもの、高価なものの持ち込みはご遠慮ください。

利用中止になることはあるの?

訓練期間中に病状が著しく悪化するなどして、通所・訓練に耐えうる状態ではないと当事業所もしくは主治医が判断した場合、また、当事業所における利用規則に対し重大な違反行為が認められた場合などに、利用中止、または利用契約解除となる場合がございます。
症状が改善した場合、再開することは相談可能です。迷惑行為があった場合は、症状によるものであっても再開できない場合があります。

よくある質問
お金はかかるの?

原則として利用料の1割を自己負担していただく形になります。

条件によっては、無料で利用していただける場合もございます。詳しくはこちらをご覧ください。

利用できる期間はどのくらい?

就労移行支援サービスは、利用できる期間が一生涯で合計2年間と定められています。
また、自治体から必要性を認められた場合のみ、最大12 ヵ月まで利用期間の延長が可能となっています。

障害者手帳を持っていなくても利用できるの?

障害者手帳を取得していなくても、就労移行支援のご利用は可能です!
ご利用に関するお手続きについて、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

提携先の医療機関に通院しないと通所できないの?

現在通院中の医療機関を継続しながらの利用が可能です。
症状や状態により利用が出来ない場合はあります。まずはお気軽にご相談ください。

本人ではなく家族が申し込むことはできる?

原則として、ご利用契約にあたってはご本人の意思確認が必要です。
ですが、ご家族の方からの事前のご相談はいつでも受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

在職中や在学中でも通所できる?

在職中や在学中の方でも、一定の条件を満たせば通所が可能な場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

精神科デイケアにも通所しているが、同時期の通所は可能?

もちろん、可能でございます。
この場合、当事業所と精神科デイケアの利用料に関して、利用者自己負担額の上限額管理を行わなければなりません。障害福祉サービス事業所を2 ヶ所以上利用することをお考えの方は、ご利用相談の際に必ずご申告ください。

どのくらい通えば就職/復職できるの?

通所開始から就職/復職までにかかる期間は、ひとりひとり様々です。
早い方では3ヶ月程度で就職/復職に至りますし、ゆっくりな方だと1 年半~2 年程度かけて就職/復職を達成します。スタッフや主治医と相談しながら、ご自身のペースで訓練に励んでいただけます。

工賃や給料は出る?

就労移行支援事業所ですので、利用者の方にお給料は発生しません。
また、基本的に工賃が発生するような作業訓練は、当事業所では行っておりません。

就職先の紹介はある?

大阪市内の職業紹介事業所と提携をしております。
もちろん、ハローワーク等でご自身で探すことも可能です。

就職/復職後のサポートはあるの?

もちろん、ございます!
安定して就労を継続できるよう、面談や企業訪問などを行いながら、業務の改善や不安の解消をお助けし、就労先で適切な関係を築けるようサポートいたします。

昼食代や通所の交通費はどうなるの?

基本的に、昼食は自己負担で各々用意していただいております。
昼休憩の時間内で昼食をとっていただきますので、時間内で近隣の飲食店を利用するか、スーパー、コンビニなどであらかじめ昼食を調達していただくか、お弁当を持参するなどして、ご自身でご用意ください。また、当事業所では日替わり弁当の注文代行サービスを行っておりますので、よろしければそちらもご利用ください。
通所にかかる交通費に関しては、当事業所で全額保障いたします。
ご利用の交通機関やルート、運賃などについて、事前にご登録いただく形になりますので、詳しくはご利用相談の際にご案内いたします。

車でも通所できる?

基本的には、公共交通機関を利用しての通所をお勧めしております。
お車での通所の場合、当事業所に駐車場がございませんので、近隣のコインパーキングを利用していただくことになります。お車での通所をご希望の方は、まずはご相談ください。

どんな服装で通所すればいいの?

就労移行支援は、職場への通勤を想定した訓練となっておりますので、基本的には、「会社への通勤に適した服装」での通所を推奨しております。あまりに華美な服装はご遠慮ください。

リラクゼーションプログラムがある日はどんな服装で行けばいいの?

動きやすいラフな格好で、スカート不可、ジャージ可能で、激しい運動は行いません、 リラックス目的と、簡単な筋肉への負荷程度の運動です、そのために、汗をかかれる場合もあるので、汗拭きタオル程度の準備があればいいです。当施設は、暑い、寒いなどの気温をエアコンや天井ファンにより一定温度にて調節しております、汗をで服の着替えたいという場合、場所はありません。

貴重品や私物を保管するためのロッカーはあるの?

お手荷物や文房具類などを入れていただけるロッカーはございます。
利用者おひとりにつき、ロッカーをひとつずつご使用いただけますが、鍵はついておりません。訓練時間外に、ロッカーに貴重品などを入れたままにはしないようご注意ください。ロッカー内の私物関しては、すべて自己管理となります。基本的には、私物は毎日持ち帰るように心がけてください。また、訓練に不要なもの、高価なものの持ち込みはご遠慮ください。

利用中止になることはあるの?

訓練期間中に病状が著しく悪化するなどして、通所・訓練に耐えうる状態ではないと当事業所もしくは主治医が判断した場合、また、当事業所における利用規則に対し重大な違反行為が認められた場合などに、利用中止、または利用契約解除となる場合がございます。
症状が改善した場合、再開することは相談可能です。迷惑行為があった場合は、症状によるものであっても再開できない場合があります。

よくある質問
お金はかかるの?

原則として利用料の1割を自己負担していただく形になります。

条件によっては、無料で利用していただける場合もございます。詳しくはこちらをご覧ください。

利用できる期間はどのくらい?

就労移行支援サービスは、利用できる期間が一生涯で合計2年間と定められています。
また、自治体から必要性を認められた場合のみ、最大12 ヵ月まで利用期間の延長が可能となっています。

障害者手帳を持っていなくても利用できるの?

障害者手帳を取得していなくても、就労移行支援のご利用は可能です!
ご利用に関するお手続きについて、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

提携先の医療機関に通院しないと通所できないの?

現在通院中の医療機関を継続しながらの利用が可能です。
症状や状態により利用が出来ない場合はあります。まずはお気軽にご相談ください。

本人ではなく家族が申し込むことはできる?

原則として、ご利用契約にあたってはご本人の意思確認が必要です。
ですが、ご家族の方からの事前のご相談はいつでも受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

在職中や在学中でも通所できる?

在職中や在学中の方でも、一定の条件を満たせば通所が可能な場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

精神科デイケアにも通所しているが、同時期の通所は可能?

もちろん、可能でございます。
この場合、当事業所と精神科デイケアの利用料に関して、利用者自己負担額の上限額管理を行わなければなりません。障害福祉サービス事業所を2 ヶ所以上利用することをお考えの方は、ご利用相談の際に必ずご申告ください。

どのくらい通えば就職/復職できるの?

通所開始から就職/復職までにかかる期間は、ひとりひとり様々です。
早い方では3ヶ月程度で就職/復職に至りますし、ゆっくりな方だと1 年半~2 年程度かけて就職/復職を達成します。スタッフや主治医と相談しながら、ご自身のペースで訓練に励んでいただけます。

工賃や給料は出る?

就労移行支援事業所ですので、利用者の方にお給料は発生しません。
また、基本的に工賃が発生するような作業訓練は、当事業所では行っておりません。

就職先の紹介はある?

大阪市内の職業紹介事業所と提携をしております。
もちろん、ハローワーク等でご自身で探すことも可能です。

就職/復職後のサポートはあるの?

もちろん、ございます!
安定して就労を継続できるよう、面談や企業訪問などを行いながら、業務の改善や不安の解消をお助けし、就労先で適切な関係を築けるようサポートいたします。

昼食代や通所の交通費はどうなるの?

基本的に、昼食は自己負担で各々用意していただいております。
昼休憩の時間内で昼食をとっていただきますので、時間内で近隣の飲食店を利用するか、スーパー、コンビニなどであらかじめ昼食を調達していただくか、お弁当を持参するなどして、ご自身でご用意ください。また、当事業所では日替わり弁当の注文代行サービスを行っておりますので、よろしければそちらもご利用ください。
通所にかかる交通費に関しては、当事業所で全額保障いたします。
ご利用の交通機関やルート、運賃などについて、事前にご登録いただく形になりますので、詳しくはご利用相談の際にご案内いたします。

車でも通所できる?

基本的には、公共交通機関を利用しての通所をお勧めしております。
お車での通所の場合、当事業所に駐車場がございませんので、近隣のコインパーキングを利用していただくことになります。お車での通所をご希望の方は、まずはご相談ください。

どんな服装で通所すればいいの?

就労移行支援は、職場への通勤を想定した訓練となっておりますので、基本的には、「会社への通勤に適した服装」での通所を推奨しております。あまりに華美な服装はご遠慮ください。

リラクゼーションプログラムがある日はどんな服装で行けばいいの?

動きやすいラフな格好で、スカート不可、ジャージ可能で、激しい運動は行いません、 リラックス目的と、簡単な筋肉への負荷程度の運動です、そのために、汗をかかれる場合もあるので、汗拭きタオル程度の準備があればいいです。当施設は、暑い、寒いなどの気温をエアコンや天井ファンにより一定温度にて調節しております、汗をで服の着替えたいという場合、場所はありません。

貴重品や私物を保管するためのロッカーはあるの?

お手荷物や文房具類などを入れていただけるロッカーはございます。
利用者おひとりにつき、ロッカーをひとつずつご使用いただけますが、鍵はついておりません。訓練時間外に、ロッカーに貴重品などを入れたままにはしないようご注意ください。ロッカー内の私物関しては、すべて自己管理となります。基本的には、私物は毎日持ち帰るように心がけてください。また、訓練に不要なもの、高価なものの持ち込みはご遠慮ください。

利用中止になることはあるの?

訓練期間中に病状が著しく悪化するなどして、通所・訓練に耐えうる状態ではないと当事業所もしくは主治医が判断した場合、また、当事業所における利用規則に対し重大な違反行為が認められた場合などに、利用中止、または利用契約解除となる場合がございます。
症状が改善した場合、再開することは相談可能です。迷惑行為があった場合は、症状によるものであっても再開できない場合があります。

よくある質問
お金はかかるの?

原則として利用料の1割を自己負担していただく形になります。

条件によっては、無料で利用していただける場合もございます。詳しくはこちらをご覧ください。

利用できる期間はどのくらい?

就労移行支援サービスは、利用できる期間が一生涯で合計2年間と定められています。
また、自治体から必要性を認められた場合のみ、最大12 ヵ月まで利用期間の延長が可能となっています。

障害者手帳を持っていなくても利用できるの?

障害者手帳を取得していなくても、就労移行支援のご利用は可能です!
ご利用に関するお手続きについて、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

提携先の医療機関に通院しないと通所できないの?

現在通院中の医療機関を継続しながらの利用が可能です。
症状や状態により利用が出来ない場合はあります。まずはお気軽にご相談ください。

本人ではなく家族が申し込むことはできる?

原則として、ご利用契約にあたってはご本人の意思確認が必要です。
ですが、ご家族の方からの事前のご相談はいつでも受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

在職中や在学中でも通所できる?

在職中や在学中の方でも、一定の条件を満たせば通所が可能な場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

精神科デイケアにも通所しているが、同時期の通所は可能?

もちろん、可能でございます。
この場合、当事業所と精神科デイケアの利用料に関して、利用者自己負担額の上限額管理を行わなければなりません。障害福祉サービス事業所を2 ヶ所以上利用することをお考えの方は、ご利用相談の際に必ずご申告ください。

どのくらい通えば就職/復職できるの?

通所開始から就職/復職までにかかる期間は、ひとりひとり様々です。
早い方では3ヶ月程度で就職/復職に至りますし、ゆっくりな方だと1 年半~2 年程度かけて就職/復職を達成します。スタッフや主治医と相談しながら、ご自身のペースで訓練に励んでいただけます。

工賃や給料は出る?

就労移行支援事業所ですので、利用者の方にお給料は発生しません。
また、基本的に工賃が発生するような作業訓練は、当事業所では行っておりません。

就職先の紹介はある?

大阪市内の職業紹介事業所と提携をしております。
もちろん、ハローワーク等でご自身で探すことも可能です。

就職/復職後のサポートはあるの?

もちろん、ございます!
安定して就労を継続できるよう、面談や企業訪問などを行いながら、業務の改善や不安の解消をお助けし、就労先で適切な関係を築けるようサポートいたします。

昼食代や通所の交通費はどうなるの?

基本的に、昼食は自己負担で各々用意していただいております。
昼休憩の時間内で昼食をとっていただきますので、時間内で近隣の飲食店を利用するか、スーパー、コンビニなどであらかじめ昼食を調達していただくか、お弁当を持参するなどして、ご自身でご用意ください。また、当事業所では日替わり弁当の注文代行サービスを行っておりますので、よろしければそちらもご利用ください。
通所にかかる交通費に関しては、当事業所で全額保障いたします。
ご利用の交通機関やルート、運賃などについて、事前にご登録いただく形になりますので、詳しくはご利用相談の際にご案内いたします。

車でも通所できる?

基本的には、公共交通機関を利用しての通所をお勧めしております。
お車での通所の場合、当事業所に駐車場がございませんので、近隣のコインパーキングを利用していただくことになります。お車での通所をご希望の方は、まずはご相談ください。

どんな服装で通所すればいいの?

就労移行支援は、職場への通勤を想定した訓練となっておりますので、基本的には、「会社への通勤に適した服装」での通所を推奨しております。あまりに華美な服装はご遠慮ください。

リラクゼーションプログラムがある日はどんな服装で行けばいいの?

動きやすいラフな格好で、スカート不可、ジャージ可能で、激しい運動は行いません、 リラックス目的と、簡単な筋肉への負荷程度の運動です、そのために、汗をかかれる場合もあるので、汗拭きタオル程度の準備があればいいです。当施設は、暑い、寒いなどの気温をエアコンや天井ファンにより一定温度にて調節しております、汗をで服の着替えたいという場合、場所はありません。

貴重品や私物を保管するためのロッカーはあるの?

お手荷物や文房具類などを入れていただけるロッカーはございます。
利用者おひとりにつき、ロッカーをひとつずつご使用いただけますが、鍵はついておりません。訓練時間外に、ロッカーに貴重品などを入れたままにはしないようご注意ください。ロッカー内の私物関しては、すべて自己管理となります。基本的には、私物は毎日持ち帰るように心がけてください。また、訓練に不要なもの、高価なものの持ち込みはご遠慮ください。

利用中止になることはあるの?

訓練期間中に病状が著しく悪化するなどして、通所・訓練に耐えうる状態ではないと当事業所もしくは主治医が判断した場合、また、当事業所における利用規則に対し重大な違反行為が認められた場合などに、利用中止、または利用契約解除となる場合がございます。
症状が改善した場合、再開することは相談可能です。迷惑行為があった場合は、症状によるものであっても再開できない場合があります。

よくある質問
お金はかかるの?

原則として利用料の1割を自己負担していただく形になります。

条件によっては、無料で利用していただける場合もございます。詳しくはこちらをご覧ください。

利用できる期間はどのくらい?

就労移行支援サービスは、利用できる期間が一生涯で合計2年間と定められています。
また、自治体から必要性を認められた場合のみ、最大12 ヵ月まで利用期間の延長が可能となっています。

障害者手帳を持っていなくても利用できるの?

障害者手帳を取得していなくても、就労移行支援のご利用は可能です!
ご利用に関するお手続きについて、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

提携先の医療機関に通院しないと通所できないの?

現在通院中の医療機関を継続しながらの利用が可能です。
症状や状態により利用が出来ない場合はあります。まずはお気軽にご相談ください。

本人ではなく家族が申し込むことはできる?

原則として、ご利用契約にあたってはご本人の意思確認が必要です。
ですが、ご家族の方からの事前のご相談はいつでも受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

在職中や在学中でも通所できる?

在職中や在学中の方でも、一定の条件を満たせば通所が可能な場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

精神科デイケアにも通所しているが、同時期の通所は可能?

もちろん、可能でございます。
この場合、当事業所と精神科デイケアの利用料に関して、利用者自己負担額の上限額管理を行わなければなりません。障害福祉サービス事業所を2 ヶ所以上利用することをお考えの方は、ご利用相談の際に必ずご申告ください。

どのくらい通えば就職/復職できるの?

通所開始から就職/復職までにかかる期間は、ひとりひとり様々です。
早い方では3ヶ月程度で就職/復職に至りますし、ゆっくりな方だと1 年半~2 年程度かけて就職/復職を達成します。スタッフや主治医と相談しながら、ご自身のペースで訓練に励んでいただけます。

工賃や給料は出る?

就労移行支援事業所ですので、利用者の方にお給料は発生しません。
また、基本的に工賃が発生するような作業訓練は、当事業所では行っておりません。

就職先の紹介はある?

大阪市内の職業紹介事業所と提携をしております。
もちろん、ハローワーク等でご自身で探すことも可能です。

就職/復職後のサポートはあるの?

もちろん、ございます!
安定して就労を継続できるよう、面談や企業訪問などを行いながら、業務の改善や不安の解消をお助けし、就労先で適切な関係を築けるようサポートいたします。

昼食代や通所の交通費はどうなるの?

基本的に、昼食は自己負担で各々用意していただいております。
昼休憩の時間内で昼食をとっていただきますので、時間内で近隣の飲食店を利用するか、スーパー、コンビニなどであらかじめ昼食を調達していただくか、お弁当を持参するなどして、ご自身でご用意ください。また、当事業所では日替わり弁当の注文代行サービスを行っておりますので、よろしければそちらもご利用ください。
通所にかかる交通費に関しては、当事業所で全額保障いたします。
ご利用の交通機関やルート、運賃などについて、事前にご登録いただく形になりますので、詳しくはご利用相談の際にご案内いたします。

車でも通所できる?

基本的には、公共交通機関を利用しての通所をお勧めしております。
お車での通所の場合、当事業所に駐車場がございませんので、近隣のコインパーキングを利用していただくことになります。お車での通所をご希望の方は、まずはご相談ください。

どんな服装で通所すればいいの?

就労移行支援は、職場への通勤を想定した訓練となっておりますので、基本的には、「会社への通勤に適した服装」での通所を推奨しております。あまりに華美な服装はご遠慮ください。

リラクゼーションプログラムがある日はどんな服装で行けばいいの?

動きやすいラフな格好で、スカート不可、ジャージ可能で、激しい運動は行いません、 リラックス目的と、簡単な筋肉への負荷程度の運動です、そのために、汗をかかれる場合もあるので、汗拭きタオル程度の準備があればいいです。当施設は、暑い、寒いなどの気温をエアコンや天井ファンにより一定温度にて調節しております、汗をで服の着替えたいという場合、場所はありません。

貴重品や私物を保管するためのロッカーはあるの?

お手荷物や文房具類などを入れていただけるロッカーはございます。
利用者おひとりにつき、ロッカーをひとつずつご使用いただけますが、鍵はついておりません。訓練時間外に、ロッカーに貴重品などを入れたままにはしないようご注意ください。ロッカー内の私物関しては、すべて自己管理となります。基本的には、私物は毎日持ち帰るように心がけてください。また、訓練に不要なもの、高価なものの持ち込みはご遠慮ください。

利用中止になることはあるの?

訓練期間中に病状が著しく悪化するなどして、通所・訓練に耐えうる状態ではないと当事業所もしくは主治医が判断した場合、また、当事業所における利用規則に対し重大な違反行為が認められた場合などに、利用中止、または利用契約解除となる場合がございます。
症状が改善した場合、再開することは相談可能です。迷惑行為があった場合は、症状によるものであっても再開できない場合があります。

よくある質問
お金はかかるの?

原則として利用料の1割を自己負担していただく形になります。

条件によっては、無料で利用していただける場合もございます。詳しくはこちらをご覧ください。

利用できる期間はどのくらい?

就労移行支援サービスは、利用できる期間が一生涯で合計2年間と定められています。
また、自治体から必要性を認められた場合のみ、最大12 ヵ月まで利用期間の延長が可能となっています。

障害者手帳を持っていなくても利用できるの?

障害者手帳を取得していなくても、就労移行支援のご利用は可能です!
ご利用に関するお手続きについて、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

提携先の医療機関に通院しないと通所できないの?

現在通院中の医療機関を継続しながらの利用が可能です。
症状や状態により利用が出来ない場合はあります。まずはお気軽にご相談ください。

本人ではなく家族が申し込むことはできる?

原則として、ご利用契約にあたってはご本人の意思確認が必要です。
ですが、ご家族の方からの事前のご相談はいつでも受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

在職中や在学中でも通所できる?

在職中や在学中の方でも、一定の条件を満たせば通所が可能な場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

精神科デイケアにも通所しているが、同時期の通所は可能?

もちろん、可能でございます。
この場合、当事業所と精神科デイケアの利用料に関して、利用者自己負担額の上限額管理を行わなければなりません。障害福祉サービス事業所を2 ヶ所以上利用することをお考えの方は、ご利用相談の際に必ずご申告ください。

どのくらい通えば就職/復職できるの?

通所開始から就職/復職までにかかる期間は、ひとりひとり様々です。
早い方では3ヶ月程度で就職/復職に至りますし、ゆっくりな方だと1 年半~2 年程度かけて就職/復職を達成します。スタッフや主治医と相談しながら、ご自身のペースで訓練に励んでいただけます。

工賃や給料は出る?

就労移行支援事業所ですので、利用者の方にお給料は発生しません。
また、基本的に工賃が発生するような作業訓練は、当事業所では行っておりません。

就職先の紹介はある?

大阪市内の職業紹介事業所と提携をしております。
もちろん、ハローワーク等でご自身で探すことも可能です。

就職/復職後のサポートはあるの?

もちろん、ございます!
安定して就労を継続できるよう、面談や企業訪問などを行いながら、業務の改善や不安の解消をお助けし、就労先で適切な関係を築けるようサポートいたします。

昼食代や通所の交通費はどうなるの?

基本的に、昼食は自己負担で各々用意していただいております。
昼休憩の時間内で昼食をとっていただきますので、時間内で近隣の飲食店を利用するか、スーパー、コンビニなどであらかじめ昼食を調達していただくか、お弁当を持参するなどして、ご自身でご用意ください。また、当事業所では日替わり弁当の注文代行サービスを行っておりますので、よろしければそちらもご利用ください。
通所にかかる交通費に関しては、当事業所で全額保障いたします。
ご利用の交通機関やルート、運賃などについて、事前にご登録いただく形になりますので、詳しくはご利用相談の際にご案内いたします。

車でも通所できる?

基本的には、公共交通機関を利用しての通所をお勧めしております。
お車での通所の場合、当事業所に駐車場がございませんので、近隣のコインパーキングを利用していただくことになります。お車での通所をご希望の方は、まずはご相談ください。

どんな服装で通所すればいいの?

就労移行支援は、職場への通勤を想定した訓練となっておりますので、基本的には、「会社への通勤に適した服装」での通所を推奨しております。あまりに華美な服装はご遠慮ください。

リラクゼーションプログラムがある日はどんな服装で行けばいいの?

動きやすいラフな格好で、スカート不可、ジャージ可能で、激しい運動は行いません、 リラックス目的と、簡単な筋肉への負荷程度の運動です、そのために、汗をかかれる場合もあるので、汗拭きタオル程度の準備があればいいです。当施設は、暑い、寒いなどの気温をエアコンや天井ファンにより一定温度にて調節しております、汗をで服の着替えたいという場合、場所はありません。

貴重品や私物を保管するためのロッカーはあるの?

お手荷物や文房具類などを入れていただけるロッカーはございます。
利用者おひとりにつき、ロッカーをひとつずつご使用いただけますが、鍵はついておりません。訓練時間外に、ロッカーに貴重品などを入れたままにはしないようご注意ください。ロッカー内の私物関しては、すべて自己管理となります。基本的には、私物は毎日持ち帰るように心がけてください。また、訓練に不要なもの、高価なものの持ち込みはご遠慮ください。

利用中止になることはあるの?

訓練期間中に病状が著しく悪化するなどして、通所・訓練に耐えうる状態ではないと当事業所もしくは主治医が判断した場合、また、当事業所における利用規則に対し重大な違反行為が認められた場合などに、利用中止、または利用契約解除となる場合がございます。
症状が改善した場合、再開することは相談可能です。迷惑行為があった場合は、症状によるものであっても再開できない場合があります。

よくある質問
お金はかかるの?

原則として利用料の1割を自己負担していただく形になります。

条件によっては、無料で利用していただける場合もございます。詳しくはこちらをご覧ください。

利用できる期間はどのくらい?

就労移行支援サービスは、利用できる期間が一生涯で合計2年間と定められています。
また、自治体から必要性を認められた場合のみ、最大12 ヵ月まで利用期間の延長が可能となっています。

障害者手帳を持っていなくても利用できるの?

障害者手帳を取得していなくても、就労移行支援のご利用は可能です!
ご利用に関するお手続きについて、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

提携先の医療機関に通院しないと通所できないの?

現在通院中の医療機関を継続しながらの利用が可能です。
症状や状態により利用が出来ない場合はあります。まずはお気軽にご相談ください。

本人ではなく家族が申し込むことはできる?

原則として、ご利用契約にあたってはご本人の意思確認が必要です。
ですが、ご家族の方からの事前のご相談はいつでも受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

在職中や在学中でも通所できる?

在職中や在学中の方でも、一定の条件を満たせば通所が可能な場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

精神科デイケアにも通所しているが、同時期の通所は可能?

もちろん、可能でございます。
この場合、当事業所と精神科デイケアの利用料に関して、利用者自己負担額の上限額管理を行わなければなりません。障害福祉サービス事業所を2 ヶ所以上利用することをお考えの方は、ご利用相談の際に必ずご申告ください。

どのくらい通えば就職/復職できるの?

通所開始から就職/復職までにかかる期間は、ひとりひとり様々です。
早い方では3ヶ月程度で就職/復職に至りますし、ゆっくりな方だと1 年半~2 年程度かけて就職/復職を達成します。スタッフや主治医と相談しながら、ご自身のペースで訓練に励んでいただけます。

工賃や給料は出る?

就労移行支援事業所ですので、利用者の方にお給料は発生しません。
また、基本的に工賃が発生するような作業訓練は、当事業所では行っておりません。

就職先の紹介はある?

大阪市内の職業紹介事業所と提携をしております。
もちろん、ハローワーク等でご自身で探すことも可能です。

就職/復職後のサポートはあるの?

もちろん、ございます!
安定して就労を継続できるよう、面談や企業訪問などを行いながら、業務の改善や不安の解消をお助けし、就労先で適切な関係を築けるようサポートいたします。

昼食代や通所の交通費はどうなるの?

基本的に、昼食は自己負担で各々用意していただいております。
昼休憩の時間内で昼食をとっていただきますので、時間内で近隣の飲食店を利用するか、スーパー、コンビニなどであらかじめ昼食を調達していただくか、お弁当を持参するなどして、ご自身でご用意ください。また、当事業所では日替わり弁当の注文代行サービスを行っておりますので、よろしければそちらもご利用ください。
通所にかかる交通費に関しては、当事業所で全額保障いたします。
ご利用の交通機関やルート、運賃などについて、事前にご登録いただく形になりますので、詳しくはご利用相談の際にご案内いたします。

車でも通所できる?

基本的には、公共交通機関を利用しての通所をお勧めしております。
お車での通所の場合、当事業所に駐車場がございませんので、近隣のコインパーキングを利用していただくことになります。お車での通所をご希望の方は、まずはご相談ください。

どんな服装で通所すればいいの?

就労移行支援は、職場への通勤を想定した訓練となっておりますので、基本的には、「会社への通勤に適した服装」での通所を推奨しております。あまりに華美な服装はご遠慮ください。

リラクゼーションプログラムがある日はどんな服装で行けばいいの?

動きやすいラフな格好で、スカート不可、ジャージ可能で、激しい運動は行いません、 リラックス目的と、簡単な筋肉への負荷程度の運動です、そのために、汗をかかれる場合もあるので、汗拭きタオル程度の準備があればいいです。当施設は、暑い、寒いなどの気温をエアコンや天井ファンにより一定温度にて調節しております、汗をで服の着替えたいという場合、場所はありません。

貴重品や私物を保管するためのロッカーはあるの?

お手荷物や文房具類などを入れていただけるロッカーはございます。
利用者おひとりにつき、ロッカーをひとつずつご使用いただけますが、鍵はついておりません。訓練時間外に、ロッカーに貴重品などを入れたままにはしないようご注意ください。ロッカー内の私物関しては、すべて自己管理となります。基本的には、私物は毎日持ち帰るように心がけてください。また、訓練に不要なもの、高価なものの持ち込みはご遠慮ください。

利用中止になることはあるの?

訓練期間中に病状が著しく悪化するなどして、通所・訓練に耐えうる状態ではないと当事業所もしくは主治医が判断した場合、また、当事業所における利用規則に対し重大な違反行為が認められた場合などに、利用中止、または利用契約解除となる場合がございます。
症状が改善した場合、再開することは相談可能です。迷惑行為があった場合は、症状によるものであっても再開できない場合があります。

よくある質問
お金はかかるの?

原則として利用料の1割を自己負担していただく形になります。

条件によっては、無料で利用していただける場合もございます。詳しくはこちらをご覧ください。

利用できる期間はどのくらい?

就労移行支援サービスは、利用できる期間が一生涯で合計2年間と定められています。
また、自治体から必要性を認められた場合のみ、最大12 ヵ月まで利用期間の延長が可能となっています。

障害者手帳を持っていなくても利用できるの?

障害者手帳を取得していなくても、就労移行支援のご利用は可能です!
ご利用に関するお手続きについて、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

提携先の医療機関に通院しないと通所できないの?

現在通院中の医療機関を継続しながらの利用が可能です。
症状や状態により利用が出来ない場合はあります。まずはお気軽にご相談ください。

本人ではなく家族が申し込むことはできる?

原則として、ご利用契約にあたってはご本人の意思確認が必要です。
ですが、ご家族の方からの事前のご相談はいつでも受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

在職中や在学中でも通所できる?

在職中や在学中の方でも、一定の条件を満たせば通所が可能な場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

精神科デイケアにも通所しているが、同時期の通所は可能?

もちろん、可能でございます。
この場合、当事業所と精神科デイケアの利用料に関して、利用者自己負担額の上限額管理を行わなければなりません。障害福祉サービス事業所を2 ヶ所以上利用することをお考えの方は、ご利用相談の際に必ずご申告ください。

どのくらい通えば就職/復職できるの?

通所開始から就職/復職までにかかる期間は、ひとりひとり様々です。
早い方では3ヶ月程度で就職/復職に至りますし、ゆっくりな方だと1 年半~2 年程度かけて就職/復職を達成します。スタッフや主治医と相談しながら、ご自身のペースで訓練に励んでいただけます。

工賃や給料は出る?

就労移行支援事業所ですので、利用者の方にお給料は発生しません。
また、基本的に工賃が発生するような作業訓練は、当事業所では行っておりません。

就職先の紹介はある?

大阪市内の職業紹介事業所と提携をしております。
もちろん、ハローワーク等でご自身で探すことも可能です。

就職/復職後のサポートはあるの?

もちろん、ございます!
安定して就労を継続できるよう、面談や企業訪問などを行いながら、業務の改善や不安の解消をお助けし、就労先で適切な関係を築けるようサポートいたします。

昼食代や通所の交通費はどうなるの?

基本的に、昼食は自己負担で各々用意していただいております。
昼休憩の時間内で昼食をとっていただきますので、時間内で近隣の飲食店を利用するか、スーパー、コンビニなどであらかじめ昼食を調達していただくか、お弁当を持参するなどして、ご自身でご用意ください。また、当事業所では日替わり弁当の注文代行サービスを行っておりますので、よろしければそちらもご利用ください。
通所にかかる交通費に関しては、当事業所で全額保障いたします。
ご利用の交通機関やルート、運賃などについて、事前にご登録いただく形になりますので、詳しくはご利用相談の際にご案内いたします。

車でも通所できる?

基本的には、公共交通機関を利用しての通所をお勧めしております。
お車での通所の場合、当事業所に駐車場がございませんので、近隣のコインパーキングを利用していただくことになります。お車での通所をご希望の方は、まずはご相談ください。

どんな服装で通所すればいいの?

就労移行支援は、職場への通勤を想定した訓練となっておりますので、基本的には、「会社への通勤に適した服装」での通所を推奨しております。あまりに華美な服装はご遠慮ください。

リラクゼーションプログラムがある日はどんな服装で行けばいいの?

動きやすいラフな格好で、スカート不可、ジャージ可能で、激しい運動は行いません、 リラックス目的と、簡単な筋肉への負荷程度の運動です、そのために、汗をかかれる場合もあるので、汗拭きタオル程度の準備があればいいです。当施設は、暑い、寒いなどの気温をエアコンや天井ファンにより一定温度にて調節しております、汗をで服の着替えたいという場合、場所はありません。

貴重品や私物を保管するためのロッカーはあるの?

お手荷物や文房具類などを入れていただけるロッカーはございます。
利用者おひとりにつき、ロッカーをひとつずつご使用いただけますが、鍵はついておりません。訓練時間外に、ロッカーに貴重品などを入れたままにはしないようご注意ください。ロッカー内の私物関しては、すべて自己管理となります。基本的には、私物は毎日持ち帰るように心がけてください。また、訓練に不要なもの、高価なものの持ち込みはご遠慮ください。

利用中止になることはあるの?

訓練期間中に病状が著しく悪化するなどして、通所・訓練に耐えうる状態ではないと当事業所もしくは主治医が判断した場合、また、当事業所における利用規則に対し重大な違反行為が認められた場合などに、利用中止、または利用契約解除となる場合がございます。
症状が改善した場合、再開することは相談可能です。迷惑行為があった場合は、症状によるものであっても再開できない場合があります。

よくある質問
お金はかかるの?

原則として利用料の1割を自己負担していただく形になります。

条件によっては、無料で利用していただける場合もございます。詳しくはこちらをご覧ください。

利用できる期間はどのくらい?

就労移行支援サービスは、利用できる期間が一生涯で合計2年間と定められています。
また、自治体から必要性を認められた場合のみ、最大12 ヵ月まで利用期間の延長が可能となっています。

障害者手帳を持っていなくても利用できるの?

障害者手帳を取得していなくても、就労移行支援のご利用は可能です!
ご利用に関するお手続きについて、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

提携先の医療機関に通院しないと通所できないの?

現在通院中の医療機関を継続しながらの利用が可能です。
症状や状態により利用が出来ない場合はあります。まずはお気軽にご相談ください。

本人ではなく家族が申し込むことはできる?

原則として、ご利用契約にあたってはご本人の意思確認が必要です。
ですが、ご家族の方からの事前のご相談はいつでも受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

在職中や在学中でも通所できる?

在職中や在学中の方でも、一定の条件を満たせば通所が可能な場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

精神科デイケアにも通所しているが、同時期の通所は可能?

もちろん、可能でございます。
この場合、当事業所と精神科デイケアの利用料に関して、利用者自己負担額の上限額管理を行わなければなりません。障害福祉サービス事業所を2 ヶ所以上利用することをお考えの方は、ご利用相談の際に必ずご申告ください。

どのくらい通えば就職/復職できるの?

通所開始から就職/復職までにかかる期間は、ひとりひとり様々です。
早い方では3ヶ月程度で就職/復職に至りますし、ゆっくりな方だと1 年半~2 年程度かけて就職/復職を達成します。スタッフや主治医と相談しながら、ご自身のペースで訓練に励んでいただけます。

工賃や給料は出る?

就労移行支援事業所ですので、利用者の方にお給料は発生しません。
また、基本的に工賃が発生するような作業訓練は、当事業所では行っておりません。

就職先の紹介はある?

大阪市内の職業紹介事業所と提携をしております。
もちろん、ハローワーク等でご自身で探すことも可能です。

就職/復職後のサポートはあるの?

もちろん、ございます!
安定して就労を継続できるよう、面談や企業訪問などを行いながら、業務の改善や不安の解消をお助けし、就労先で適切な関係を築けるようサポートいたします。

昼食代や通所の交通費はどうなるの?

基本的に、昼食は自己負担で各々用意していただいております。
昼休憩の時間内で昼食をとっていただきますので、時間内で近隣の飲食店を利用するか、スーパー、コンビニなどであらかじめ昼食を調達していただくか、お弁当を持参するなどして、ご自身でご用意ください。また、当事業所では日替わり弁当の注文代行サービスを行っておりますので、よろしければそちらもご利用ください。
通所にかかる交通費に関しては、当事業所で全額保障いたします。
ご利用の交通機関やルート、運賃などについて、事前にご登録いただく形になりますので、詳しくはご利用相談の際にご案内いたします。

車でも通所できる?

基本的には、公共交通機関を利用しての通所をお勧めしております。
お車での通所の場合、当事業所に駐車場がございませんので、近隣のコインパーキングを利用していただくことになります。お車での通所をご希望の方は、まずはご相談ください。

どんな服装で通所すればいいの?

就労移行支援は、職場への通勤を想定した訓練となっておりますので、基本的には、「会社への通勤に適した服装」での通所を推奨しております。あまりに華美な服装はご遠慮ください。

リラクゼーションプログラムがある日はどんな服装で行けばいいの?

動きやすいラフな格好で、スカート不可、ジャージ可能で、激しい運動は行いません、 リラックス目的と、簡単な筋肉への負荷程度の運動です、そのために、汗をかかれる場合もあるので、汗拭きタオル程度の準備があればいいです。当施設は、暑い、寒いなどの気温をエアコンや天井ファンにより一定温度にて調節しております、汗をで服の着替えたいという場合、場所はありません。

貴重品や私物を保管するためのロッカーはあるの?

お手荷物や文房具類などを入れていただけるロッカーはございます。
利用者おひとりにつき、ロッカーをひとつずつご使用いただけますが、鍵はついておりません。訓練時間外に、ロッカーに貴重品などを入れたままにはしないようご注意ください。ロッカー内の私物関しては、すべて自己管理となります。基本的には、私物は毎日持ち帰るように心がけてください。また、訓練に不要なもの、高価なものの持ち込みはご遠慮ください。

利用中止になることはあるの?

訓練期間中に病状が著しく悪化するなどして、通所・訓練に耐えうる状態ではないと当事業所もしくは主治医が判断した場合、また、当事業所における利用規則に対し重大な違反行為が認められた場合などに、利用中止、または利用契約解除となる場合がございます。
症状が改善した場合、再開することは相談可能です。迷惑行為があった場合は、症状によるものであっても再開できない場合があります。

よくある質問
お金はかかるの?

原則として利用料の1割を自己負担していただく形になります。

条件によっては、無料で利用していただける場合もございます。詳しくはこちらをご覧ください。

利用できる期間はどのくらい?

就労移行支援サービスは、利用できる期間が一生涯で合計2年間と定められています。
また、自治体から必要性を認められた場合のみ、最大12 ヵ月まで利用期間の延長が可能となっています。

障害者手帳を持っていなくても利用できるの?

障害者手帳を取得していなくても、就労移行支援のご利用は可能です!
ご利用に関するお手続きについて、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

提携先の医療機関に通院しないと通所できないの?

現在通院中の医療機関を継続しながらの利用が可能です。
症状や状態により利用が出来ない場合はあります。まずはお気軽にご相談ください。

本人ではなく家族が申し込むことはできる?

原則として、ご利用契約にあたってはご本人の意思確認が必要です。
ですが、ご家族の方からの事前のご相談はいつでも受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

在職中や在学中でも通所できる?

在職中や在学中の方でも、一定の条件を満たせば通所が可能な場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

精神科デイケアにも通所しているが、同時期の通所は可能?

もちろん、可能でございます。
この場合、当事業所と精神科デイケアの利用料に関して、利用者自己負担額の上限額管理を行わなければなりません。障害福祉サービス事業所を2 ヶ所以上利用することをお考えの方は、ご利用相談の際に必ずご申告ください。

どのくらい通えば就職/復職できるの?

通所開始から就職/復職までにかかる期間は、ひとりひとり様々です。
早い方では3ヶ月程度で就職/復職に至りますし、ゆっくりな方だと1 年半~2 年程度かけて就職/復職を達成します。スタッフや主治医と相談しながら、ご自身のペースで訓練に励んでいただけます。

工賃や給料は出る?

就労移行支援事業所ですので、利用者の方にお給料は発生しません。
また、基本的に工賃が発生するような作業訓練は、当事業所では行っておりません。

就職先の紹介はある?

大阪市内の職業紹介事業所と提携をしております。
もちろん、ハローワーク等でご自身で探すことも可能です。

就職/復職後のサポートはあるの?

もちろん、ございます!
安定して就労を継続できるよう、面談や企業訪問などを行いながら、業務の改善や不安の解消をお助けし、就労先で適切な関係を築けるようサポートいたします。

昼食代や通所の交通費はどうなるの?

基本的に、昼食は自己負担で各々用意していただいております。
昼休憩の時間内で昼食をとっていただきますので、時間内で近隣の飲食店を利用するか、スーパー、コンビニなどであらかじめ昼食を調達していただくか、お弁当を持参するなどして、ご自身でご用意ください。また、当事業所では日替わり弁当の注文代行サービスを行っておりますので、よろしければそちらもご利用ください。
通所にかかる交通費に関しては、当事業所で全額保障いたします。
ご利用の交通機関やルート、運賃などについて、事前にご登録いただく形になりますので、詳しくはご利用相談の際にご案内いたします。

車でも通所できる?

基本的には、公共交通機関を利用しての通所をお勧めしております。
お車での通所の場合、当事業所に駐車場がございませんので、近隣のコインパーキングを利用していただくことになります。お車での通所をご希望の方は、まずはご相談ください。

どんな服装で通所すればいいの?

就労移行支援は、職場への通勤を想定した訓練となっておりますので、基本的には、「会社への通勤に適した服装」での通所を推奨しております。あまりに華美な服装はご遠慮ください。

リラクゼーションプログラムがある日はどんな服装で行けばいいの?

動きやすいラフな格好で、スカート不可、ジャージ可能で、激しい運動は行いません、 リラックス目的と、簡単な筋肉への負荷程度の運動です、そのために、汗をかかれる場合もあるので、汗拭きタオル程度の準備があればいいです。当施設は、暑い、寒いなどの気温をエアコンや天井ファンにより一定温度にて調節しております、汗をで服の着替えたいという場合、場所はありません。

貴重品や私物を保管するためのロッカーはあるの?

お手荷物や文房具類などを入れていただけるロッカーはございます。
利用者おひとりにつき、ロッカーをひとつずつご使用いただけますが、鍵はついておりません。訓練時間外に、ロッカーに貴重品などを入れたままにはしないようご注意ください。ロッカー内の私物関しては、すべて自己管理となります。基本的には、私物は毎日持ち帰るように心がけてください。また、訓練に不要なもの、高価なものの持ち込みはご遠慮ください。

利用中止になることはあるの?

訓練期間中に病状が著しく悪化するなどして、通所・訓練に耐えうる状態ではないと当事業所もしくは主治医が判断した場合、また、当事業所における利用規則に対し重大な違反行為が認められた場合などに、利用中止、または利用契約解除となる場合がございます。
症状が改善した場合、再開することは相談可能です。迷惑行為があった場合は、症状によるものであっても再開できない場合があります。

よくある質問
お金はかかるの?

原則として利用料の1割を自己負担していただく形になります。

条件によっては、無料で利用していただける場合もございます。詳しくはこちらをご覧ください。

利用できる期間はどのくらい?

就労移行支援サービスは、利用できる期間が一生涯で合計2年間と定められています。
また、自治体から必要性を認められた場合のみ、最大12 ヵ月まで利用期間の延長が可能となっています。

障害者手帳を持っていなくても利用できるの?

障害者手帳を取得していなくても、就労移行支援のご利用は可能です!
ご利用に関するお手続きについて、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

提携先の医療機関に通院しないと通所できないの?

現在通院中の医療機関を継続しながらの利用が可能です。
症状や状態により利用が出来ない場合はあります。まずはお気軽にご相談ください。

本人ではなく家族が申し込むことはできる?

原則として、ご利用契約にあたってはご本人の意思確認が必要です。
ですが、ご家族の方からの事前のご相談はいつでも受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

在職中や在学中でも通所できる?

在職中や在学中の方でも、一定の条件を満たせば通所が可能な場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

精神科デイケアにも通所しているが、同時期の通所は可能?

もちろん、可能でございます。
この場合、当事業所と精神科デイケアの利用料に関して、利用者自己負担額の上限額管理を行わなければなりません。障害福祉サービス事業所を2 ヶ所以上利用することをお考えの方は、ご利用相談の際に必ずご申告ください。

どのくらい通えば就職/復職できるの?

通所開始から就職/復職までにかかる期間は、ひとりひとり様々です。
早い方では3ヶ月程度で就職/復職に至りますし、ゆっくりな方だと1 年半~2 年程度かけて就職/復職を達成します。スタッフや主治医と相談しながら、ご自身のペースで訓練に励んでいただけます。

工賃や給料は出る?

就労移行支援事業所ですので、利用者の方にお給料は発生しません。
また、基本的に工賃が発生するような作業訓練は、当事業所では行っておりません。

就職先の紹介はある?

大阪市内の職業紹介事業所と提携をしております。
もちろん、ハローワーク等でご自身で探すことも可能です。

就職/復職後のサポートはあるの?

もちろん、ございます!
安定して就労を継続できるよう、面談や企業訪問などを行いながら、業務の改善や不安の解消をお助けし、就労先で適切な関係を築けるようサポートいたします。

昼食代や通所の交通費はどうなるの?

基本的に、昼食は自己負担で各々用意していただいております。
昼休憩の時間内で昼食をとっていただきますので、時間内で近隣の飲食店を利用するか、スーパー、コンビニなどであらかじめ昼食を調達していただくか、お弁当を持参するなどして、ご自身でご用意ください。また、当事業所では日替わり弁当の注文代行サービスを行っておりますので、よろしければそちらもご利用ください。
通所にかかる交通費に関しては、当事業所で全額保障いたします。
ご利用の交通機関やルート、運賃などについて、事前にご登録いただく形になりますので、詳しくはご利用相談の際にご案内いたします。

車でも通所できる?

基本的には、公共交通機関を利用しての通所をお勧めしております。
お車での通所の場合、当事業所に駐車場がございませんので、近隣のコインパーキングを利用していただくことになります。お車での通所をご希望の方は、まずはご相談ください。

どんな服装で通所すればいいの?

就労移行支援は、職場への通勤を想定した訓練となっておりますので、基本的には、「会社への通勤に適した服装」での通所を推奨しております。あまりに華美な服装はご遠慮ください。

リラクゼーションプログラムがある日はどんな服装で行けばいいの?

動きやすいラフな格好で、スカート不可、ジャージ可能で、激しい運動は行いません、 リラックス目的と、簡単な筋肉への負荷程度の運動です、そのために、汗をかかれる場合もあるので、汗拭きタオル程度の準備があればいいです。当施設は、暑い、寒いなどの気温をエアコンや天井ファンにより一定温度にて調節しております、汗をで服の着替えたいという場合、場所はありません。

貴重品や私物を保管するためのロッカーはあるの?

お手荷物や文房具類などを入れていただけるロッカーはございます。
利用者おひとりにつき、ロッカーをひとつずつご使用いただけますが、鍵はついておりません。訓練時間外に、ロッカーに貴重品などを入れたままにはしないようご注意ください。ロッカー内の私物関しては、すべて自己管理となります。基本的には、私物は毎日持ち帰るように心がけてください。また、訓練に不要なもの、高価なものの持ち込みはご遠慮ください。

利用中止になることはあるの?

訓練期間中に病状が著しく悪化するなどして、通所・訓練に耐えうる状態ではないと当事業所もしくは主治医が判断した場合、また、当事業所における利用規則に対し重大な違反行為が認められた場合などに、利用中止、または利用契約解除となる場合がございます。
症状が改善した場合、再開することは相談可能です。迷惑行為があった場合は、症状によるものであっても再開できない場合があります。

よくある質問
お金はかかるの?

原則として利用料の1割を自己負担していただく形になります。

条件によっては、無料で利用していただける場合もございます。詳しくはこちらをご覧ください。

利用できる期間はどのくらい?

就労移行支援サービスは、利用できる期間が一生涯で合計2年間と定められています。
また、自治体から必要性を認められた場合のみ、最大12 ヵ月まで利用期間の延長が可能となっています。

障害者手帳を持っていなくても利用できるの?

障害者手帳を取得していなくても、就労移行支援のご利用は可能です!
ご利用に関するお手続きについて、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

提携先の医療機関に通院しないと通所できないの?

現在通院中の医療機関を継続しながらの利用が可能です。
症状や状態により利用が出来ない場合はあります。まずはお気軽にご相談ください。

本人ではなく家族が申し込むことはできる?

原則として、ご利用契約にあたってはご本人の意思確認が必要です。
ですが、ご家族の方からの事前のご相談はいつでも受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

在職中や在学中でも通所できる?

在職中や在学中の方でも、一定の条件を満たせば通所が可能な場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

精神科デイケアにも通所しているが、同時期の通所は可能?

もちろん、可能でございます。
この場合、当事業所と精神科デイケアの利用料に関して、利用者自己負担額の上限額管理を行わなければなりません。障害福祉サービス事業所を2 ヶ所以上利用することをお考えの方は、ご利用相談の際に必ずご申告ください。

どのくらい通えば就職/復職できるの?

通所開始から就職/復職までにかかる期間は、ひとりひとり様々です。
早い方では3ヶ月程度で就職/復職に至りますし、ゆっくりな方だと1 年半~2 年程度かけて就職/復職を達成します。スタッフや主治医と相談しながら、ご自身のペースで訓練に励んでいただけます。

工賃や給料は出る?

就労移行支援事業所ですので、利用者の方にお給料は発生しません。
また、基本的に工賃が発生するような作業訓練は、当事業所では行っておりません。

就職先の紹介はある?

大阪市内の職業紹介事業所と提携をしております。
もちろん、ハローワーク等でご自身で探すことも可能です。

就職/復職後のサポートはあるの?

もちろん、ございます!
安定して就労を継続できるよう、面談や企業訪問などを行いながら、業務の改善や不安の解消をお助けし、就労先で適切な関係を築けるようサポートいたします。

昼食代や通所の交通費はどうなるの?

基本的に、昼食は自己負担で各々用意していただいております。
昼休憩の時間内で昼食をとっていただきますので、時間内で近隣の飲食店を利用するか、スーパー、コンビニなどであらかじめ昼食を調達していただくか、お弁当を持参するなどして、ご自身でご用意ください。また、当事業所では日替わり弁当の注文代行サービスを行っておりますので、よろしければそちらもご利用ください。
通所にかかる交通費に関しては、当事業所で全額保障いたします。
ご利用の交通機関やルート、運賃などについて、事前にご登録いただく形になりますので、詳しくはご利用相談の際にご案内いたします。

車でも通所できる?

基本的には、公共交通機関を利用しての通所をお勧めしております。
お車での通所の場合、当事業所に駐車場がございませんので、近隣のコインパーキングを利用していただくことになります。お車での通所をご希望の方は、まずはご相談ください。

どんな服装で通所すればいいの?

就労移行支援は、職場への通勤を想定した訓練となっておりますので、基本的には、「会社への通勤に適した服装」での通所を推奨しております。あまりに華美な服装はご遠慮ください。

リラクゼーションプログラムがある日はどんな服装で行けばいいの?

動きやすいラフな格好で、スカート不可、ジャージ可能で、激しい運動は行いません、 リラックス目的と、簡単な筋肉への負荷程度の運動です、そのために、汗をかかれる場合もあるので、汗拭きタオル程度の準備があればいいです。当施設は、暑い、寒いなどの気温をエアコンや天井ファンにより一定温度にて調節しております、汗をで服の着替えたいという場合、場所はありません。

貴重品や私物を保管するためのロッカーはあるの?

お手荷物や文房具類などを入れていただけるロッカーはございます。
利用者おひとりにつき、ロッカーをひとつずつご使用いただけますが、鍵はついておりません。訓練時間外に、ロッカーに貴重品などを入れたままにはしないようご注意ください。ロッカー内の私物関しては、すべて自己管理となります。基本的には、私物は毎日持ち帰るように心がけてください。また、訓練に不要なもの、高価なものの持ち込みはご遠慮ください。

利用中止になることはあるの?

訓練期間中に病状が著しく悪化するなどして、通所・訓練に耐えうる状態ではないと当事業所もしくは主治医が判断した場合、また、当事業所における利用規則に対し重大な違反行為が認められた場合などに、利用中止、または利用契約解除となる場合がございます。
症状が改善した場合、再開することは相談可能です。迷惑行為があった場合は、症状によるものであっても再開できない場合があります。

よくある質問
お金はかかるの?

原則として利用料の1割を自己負担していただく形になります。

条件によっては、無料で利用していただける場合もございます。詳しくはこちらをご覧ください。

利用できる期間はどのくらい?

就労移行支援サービスは、利用できる期間が一生涯で合計2年間と定められています。
また、自治体から必要性を認められた場合のみ、最大12 ヵ月まで利用期間の延長が可能となっています。

障害者手帳を持っていなくても利用できるの?

障害者手帳を取得していなくても、就労移行支援のご利用は可能です!
ご利用に関するお手続きについて、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

提携先の医療機関に通院しないと通所できないの?

現在通院中の医療機関を継続しながらの利用が可能です。
症状や状態により利用が出来ない場合はあります。まずはお気軽にご相談ください。

本人ではなく家族が申し込むことはできる?

原則として、ご利用契約にあたってはご本人の意思確認が必要です。
ですが、ご家族の方からの事前のご相談はいつでも受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

在職中や在学中でも通所できる?

在職中や在学中の方でも、一定の条件を満たせば通所が可能な場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

精神科デイケアにも通所しているが、同時期の通所は可能?

もちろん、可能でございます。
この場合、当事業所と精神科デイケアの利用料に関して、利用者自己負担額の上限額管理を行わなければなりません。障害福祉サービス事業所を2 ヶ所以上利用することをお考えの方は、ご利用相談の際に必ずご申告ください。

どのくらい通えば就職/復職できるの?

通所開始から就職/復職までにかかる期間は、ひとりひとり様々です。
早い方では3ヶ月程度で就職/復職に至りますし、ゆっくりな方だと1 年半~2 年程度かけて就職/復職を達成します。スタッフや主治医と相談しながら、ご自身のペースで訓練に励んでいただけます。

工賃や給料は出る?

就労移行支援事業所ですので、利用者の方にお給料は発生しません。
また、基本的に工賃が発生するような作業訓練は、当事業所では行っておりません。

就職先の紹介はある?

大阪市内の職業紹介事業所と提携をしております。
もちろん、ハローワーク等でご自身で探すことも可能です。

就職/復職後のサポートはあるの?

もちろん、ございます!
安定して就労を継続できるよう、面談や企業訪問などを行いながら、業務の改善や不安の解消をお助けし、就労先で適切な関係を築けるようサポートいたします。

昼食代や通所の交通費はどうなるの?

基本的に、昼食は自己負担で各々用意していただいております。
昼休憩の時間内で昼食をとっていただきますので、時間内で近隣の飲食店を利用するか、スーパー、コンビニなどであらかじめ昼食を調達していただくか、お弁当を持参するなどして、ご自身でご用意ください。また、当事業所では日替わり弁当の注文代行サービスを行っておりますので、よろしければそちらもご利用ください。
通所にかかる交通費に関しては、当事業所で全額保障いたします。
ご利用の交通機関やルート、運賃などについて、事前にご登録いただく形になりますので、詳しくはご利用相談の際にご案内いたします。

車でも通所できる?

基本的には、公共交通機関を利用しての通所をお勧めしております。
お車での通所の場合、当事業所に駐車場がございませんので、近隣のコインパーキングを利用していただくことになります。お車での通所をご希望の方は、まずはご相談ください。

どんな服装で通所すればいいの?

就労移行支援は、職場への通勤を想定した訓練となっておりますので、基本的には、「会社への通勤に適した服装」での通所を推奨しております。あまりに華美な服装はご遠慮ください。

リラクゼーションプログラムがある日はどんな服装で行けばいいの?

動きやすいラフな格好で、スカート不可、ジャージ可能で、激しい運動は行いません、 リラックス目的と、簡単な筋肉への負荷程度の運動です、そのために、汗をかかれる場合もあるので、汗拭きタオル程度の準備があればいいです。当施設は、暑い、寒いなどの気温をエアコンや天井ファンにより一定温度にて調節しております、汗をで服の着替えたいという場合、場所はありません。

貴重品や私物を保管するためのロッカーはあるの?

お手荷物や文房具類などを入れていただけるロッカーはございます。
利用者おひとりにつき、ロッカーをひとつずつご使用いただけますが、鍵はついておりません。訓練時間外に、ロッカーに貴重品などを入れたままにはしないようご注意ください。ロッカー内の私物関しては、すべて自己管理となります。基本的には、私物は毎日持ち帰るように心がけてください。また、訓練に不要なもの、高価なものの持ち込みはご遠慮ください。

利用中止になることはあるの?

訓練期間中に病状が著しく悪化するなどして、通所・訓練に耐えうる状態ではないと当事業所もしくは主治医が判断した場合、また、当事業所における利用規則に対し重大な違反行為が認められた場合などに、利用中止、または利用契約解除となる場合がございます。
症状が改善した場合、再開することは相談可能です。迷惑行為があった場合は、症状によるものであっても再開できない場合があります。

よくある質問
お金はかかるの?

原則として利用料の1割を自己負担していただく形になります。

条件によっては、無料で利用していただける場合もございます。詳しくはこちらをご覧ください。

利用できる期間はどのくらい?

就労移行支援サービスは、利用できる期間が一生涯で合計2年間と定められています。
また、自治体から必要性を認められた場合のみ、最大12 ヵ月まで利用期間の延長が可能となっています。

障害者手帳を持っていなくても利用できるの?

障害者手帳を取得していなくても、就労移行支援のご利用は可能です!
ご利用に関するお手続きについて、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

提携先の医療機関に通院しないと通所できないの?

現在通院中の医療機関を継続しながらの利用が可能です。
症状や状態により利用が出来ない場合はあります。まずはお気軽にご相談ください。

本人ではなく家族が申し込むことはできる?

原則として、ご利用契約にあたってはご本人の意思確認が必要です。
ですが、ご家族の方からの事前のご相談はいつでも受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

在職中や在学中でも通所できる?

在職中や在学中の方でも、一定の条件を満たせば通所が可能な場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

精神科デイケアにも通所しているが、同時期の通所は可能?

もちろん、可能でございます。
この場合、当事業所と精神科デイケアの利用料に関して、利用者自己負担額の上限額管理を行わなければなりません。障害福祉サービス事業所を2 ヶ所以上利用することをお考えの方は、ご利用相談の際に必ずご申告ください。

どのくらい通えば就職/復職できるの?

通所開始から就職/復職までにかかる期間は、ひとりひとり様々です。
早い方では3ヶ月程度で就職/復職に至りますし、ゆっくりな方だと1 年半~2 年程度かけて就職/復職を達成します。スタッフや主治医と相談しながら、ご自身のペースで訓練に励んでいただけます。

工賃や給料は出る?

就労移行支援事業所ですので、利用者の方にお給料は発生しません。
また、基本的に工賃が発生するような作業訓練は、当事業所では行っておりません。

就職先の紹介はある?

大阪市内の職業紹介事業所と提携をしております。
もちろん、ハローワーク等でご自身で探すことも可能です。

就職/復職後のサポートはあるの?

もちろん、ございます!
安定して就労を継続できるよう、面談や企業訪問などを行いながら、業務の改善や不安の解消をお助けし、就労先で適切な関係を築けるようサポートいたします。

昼食代や通所の交通費はどうなるの?

基本的に、昼食は自己負担で各々用意していただいております。
昼休憩の時間内で昼食をとっていただきますので、時間内で近隣の飲食店を利用するか、スーパー、コンビニなどであらかじめ昼食を調達していただくか、お弁当を持参するなどして、ご自身でご用意ください。また、当事業所では日替わり弁当の注文代行サービスを行っておりますので、よろしければそちらもご利用ください。
通所にかかる交通費に関しては、当事業所で全額保障いたします。
ご利用の交通機関やルート、運賃などについて、事前にご登録いただく形になりますので、詳しくはご利用相談の際にご案内いたします。

車でも通所できる?

基本的には、公共交通機関を利用しての通所をお勧めしております。
お車での通所の場合、当事業所に駐車場がございませんので、近隣のコインパーキングを利用していただくことになります。お車での通所をご希望の方は、まずはご相談ください。

どんな服装で通所すればいいの?

就労移行支援は、職場への通勤を想定した訓練となっておりますので、基本的には、「会社への通勤に適した服装」での通所を推奨しております。あまりに華美な服装はご遠慮ください。

リラクゼーションプログラムがある日はどんな服装で行けばいいの?

動きやすいラフな格好で、スカート不可、ジャージ可能で、激しい運動は行いません、 リラックス目的と、簡単な筋肉への負荷程度の運動です、そのために、汗をかかれる場合もあるので、汗拭きタオル程度の準備があればいいです。当施設は、暑い、寒いなどの気温をエアコンや天井ファンにより一定温度にて調節しております、汗をで服の着替えたいという場合、場所はありません。

貴重品や私物を保管するためのロッカーはあるの?

お手荷物や文房具類などを入れていただけるロッカーはございます。
利用者おひとりにつき、ロッカーをひとつずつご使用いただけますが、鍵はついておりません。訓練時間外に、ロッカーに貴重品などを入れたままにはしないようご注意ください。ロッカー内の私物関しては、すべて自己管理となります。基本的には、私物は毎日持ち帰るように心がけてください。また、訓練に不要なもの、高価なものの持ち込みはご遠慮ください。

利用中止になることはあるの?

訓練期間中に病状が著しく悪化するなどして、通所・訓練に耐えうる状態ではないと当事業所もしくは主治医が判断した場合、また、当事業所における利用規則に対し重大な違反行為が認められた場合などに、利用中止、または利用契約解除となる場合がございます。
症状が改善した場合、再開することは相談可能です。迷惑行為があった場合は、症状によるものであっても再開できない場合があります。

よくある質問
お金はかかるの?

原則として利用料の1割を自己負担していただく形になります。

条件によっては、無料で利用していただける場合もございます。詳しくはこちらをご覧ください。

利用できる期間はどのくらい?

就労移行支援サービスは、利用できる期間が一生涯で合計2年間と定められています。
また、自治体から必要性を認められた場合のみ、最大12 ヵ月まで利用期間の延長が可能となっています。

障害者手帳を持っていなくても利用できるの?

障害者手帳を取得していなくても、就労移行支援のご利用は可能です!
ご利用に関するお手続きについて、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

提携先の医療機関に通院しないと通所できないの?

現在通院中の医療機関を継続しながらの利用が可能です。
症状や状態により利用が出来ない場合はあります。まずはお気軽にご相談ください。

本人ではなく家族が申し込むことはできる?

原則として、ご利用契約にあたってはご本人の意思確認が必要です。
ですが、ご家族の方からの事前のご相談はいつでも受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

在職中や在学中でも通所できる?

在職中や在学中の方でも、一定の条件を満たせば通所が可能な場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

精神科デイケアにも通所しているが、同時期の通所は可能?

もちろん、可能でございます。
この場合、当事業所と精神科デイケアの利用料に関して、利用者自己負担額の上限額管理を行わなければなりません。障害福祉サービス事業所を2 ヶ所以上利用することをお考えの方は、ご利用相談の際に必ずご申告ください。

どのくらい通えば就職/復職できるの?

通所開始から就職/復職までにかかる期間は、ひとりひとり様々です。
早い方では3ヶ月程度で就職/復職に至りますし、ゆっくりな方だと1 年半~2 年程度かけて就職/復職を達成します。スタッフや主治医と相談しながら、ご自身のペースで訓練に励んでいただけます。

工賃や給料は出る?

就労移行支援事業所ですので、利用者の方にお給料は発生しません。
また、基本的に工賃が発生するような作業訓練は、当事業所では行っておりません。

就職先の紹介はある?

大阪市内の職業紹介事業所と提携をしております。
もちろん、ハローワーク等でご自身で探すことも可能です。

就職/復職後のサポートはあるの?

もちろん、ございます!
安定して就労を継続できるよう、面談や企業訪問などを行いながら、業務の改善や不安の解消をお助けし、就労先で適切な関係を築けるようサポートいたします。

昼食代や通所の交通費はどうなるの?

基本的に、昼食は自己負担で各々用意していただいております。
昼休憩の時間内で昼食をとっていただきますので、時間内で近隣の飲食店を利用するか、スーパー、コンビニなどであらかじめ昼食を調達していただくか、お弁当を持参するなどして、ご自身でご用意ください。また、当事業所では日替わり弁当の注文代行サービスを行っておりますので、よろしければそちらもご利用ください。
通所にかかる交通費に関しては、当事業所で全額保障いたします。
ご利用の交通機関やルート、運賃などについて、事前にご登録いただく形になりますので、詳しくはご利用相談の際にご案内いたします。

車でも通所できる?

基本的には、公共交通機関を利用しての通所をお勧めしております。
お車での通所の場合、当事業所に駐車場がございませんので、近隣のコインパーキングを利用していただくことになります。お車での通所をご希望の方は、まずはご相談ください。

どんな服装で通所すればいいの?

就労移行支援は、職場への通勤を想定した訓練となっておりますので、基本的には、「会社への通勤に適した服装」での通所を推奨しております。あまりに華美な服装はご遠慮ください。

リラクゼーションプログラムがある日はどんな服装で行けばいいの?

動きやすいラフな格好で、スカート不可、ジャージ可能で、激しい運動は行いません、 リラックス目的と、簡単な筋肉への負荷程度の運動です、そのために、汗をかかれる場合もあるので、汗拭きタオル程度の準備があればいいです。当施設は、暑い、寒いなどの気温をエアコンや天井ファンにより一定温度にて調節しております、汗をで服の着替えたいという場合、場所はありません。

貴重品や私物を保管するためのロッカーはあるの?

お手荷物や文房具類などを入れていただけるロッカーはございます。
利用者おひとりにつき、ロッカーをひとつずつご使用いただけますが、鍵はついておりません。訓練時間外に、ロッカーに貴重品などを入れたままにはしないようご注意ください。ロッカー内の私物関しては、すべて自己管理となります。基本的には、私物は毎日持ち帰るように心がけてください。また、訓練に不要なもの、高価なものの持ち込みはご遠慮ください。

利用中止になることはあるの?

訓練期間中に病状が著しく悪化するなどして、通所・訓練に耐えうる状態ではないと当事業所もしくは主治医が判断した場合、また、当事業所における利用規則に対し重大な違反行為が認められた場合などに、利用中止、または利用契約解除となる場合がございます。
症状が改善した場合、再開することは相談可能です。迷惑行為があった場合は、症状によるものであっても再開できない場合があります。

よくある質問
お金はかかるの?

原則として利用料の1割を自己負担していただく形になります。

条件によっては、無料で利用していただける場合もございます。詳しくはこちらをご覧ください。

利用できる期間はどのくらい?

就労移行支援サービスは、利用できる期間が一生涯で合計2年間と定められています。
また、自治体から必要性を認められた場合のみ、最大12 ヵ月まで利用期間の延長が可能となっています。

障害者手帳を持っていなくても利用できるの?

障害者手帳を取得していなくても、就労移行支援のご利用は可能です!
ご利用に関するお手続きについて、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

提携先の医療機関に通院しないと通所できないの?

現在通院中の医療機関を継続しながらの利用が可能です。
症状や状態により利用が出来ない場合はあります。まずはお気軽にご相談ください。

本人ではなく家族が申し込むことはできる?

原則として、ご利用契約にあたってはご本人の意思確認が必要です。
ですが、ご家族の方からの事前のご相談はいつでも受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

在職中や在学中でも通所できる?

在職中や在学中の方でも、一定の条件を満たせば通所が可能な場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

精神科デイケアにも通所しているが、同時期の通所は可能?

もちろん、可能でございます。
この場合、当事業所と精神科デイケアの利用料に関して、利用者自己負担額の上限額管理を行わなければなりません。障害福祉サービス事業所を2 ヶ所以上利用することをお考えの方は、ご利用相談の際に必ずご申告ください。

どのくらい通えば就職/復職できるの?

通所開始から就職/復職までにかかる期間は、ひとりひとり様々です。
早い方では3ヶ月程度で就職/復職に至りますし、ゆっくりな方だと1 年半~2 年程度かけて就職/復職を達成します。スタッフや主治医と相談しながら、ご自身のペースで訓練に励んでいただけます。

工賃や給料は出る?

就労移行支援事業所ですので、利用者の方にお給料は発生しません。
また、基本的に工賃が発生するような作業訓練は、当事業所では行っておりません。

就職先の紹介はある?

大阪市内の職業紹介事業所と提携をしております。
もちろん、ハローワーク等でご自身で探すことも可能です。

就職/復職後のサポートはあるの?

もちろん、ございます!
安定して就労を継続できるよう、面談や企業訪問などを行いながら、業務の改善や不安の解消をお助けし、就労先で適切な関係を築けるようサポートいたします。

昼食代や通所の交通費はどうなるの?

基本的に、昼食は自己負担で各々用意していただいております。
昼休憩の時間内で昼食をとっていただきますので、時間内で近隣の飲食店を利用するか、スーパー、コンビニなどであらかじめ昼食を調達していただくか、お弁当を持参するなどして、ご自身でご用意ください。また、当事業所では日替わり弁当の注文代行サービスを行っておりますので、よろしければそちらもご利用ください。
通所にかかる交通費に関しては、当事業所で全額保障いたします。
ご利用の交通機関やルート、運賃などについて、事前にご登録いただく形になりますので、詳しくはご利用相談の際にご案内いたします。

車でも通所できる?

基本的には、公共交通機関を利用しての通所をお勧めしております。
お車での通所の場合、当事業所に駐車場がございませんので、近隣のコインパーキングを利用していただくことになります。お車での通所をご希望の方は、まずはご相談ください。

どんな服装で通所すればいいの?

就労移行支援は、職場への通勤を想定した訓練となっておりますので、基本的には、「会社への通勤に適した服装」での通所を推奨しております。あまりに華美な服装はご遠慮ください。

リラクゼーションプログラムがある日はどんな服装で行けばいいの?

動きやすいラフな格好で、スカート不可、ジャージ可能で、激しい運動は行いません、 リラックス目的と、簡単な筋肉への負荷程度の運動です、そのために、汗をかかれる場合もあるので、汗拭きタオル程度の準備があればいいです。当施設は、暑い、寒いなどの気温をエアコンや天井ファンにより一定温度にて調節しております、汗をで服の着替えたいという場合、場所はありません。

貴重品や私物を保管するためのロッカーはあるの?

お手荷物や文房具類などを入れていただけるロッカーはございます。
利用者おひとりにつき、ロッカーをひとつずつご使用いただけますが、鍵はついておりません。訓練時間外に、ロッカーに貴重品などを入れたままにはしないようご注意ください。ロッカー内の私物関しては、すべて自己管理となります。基本的には、私物は毎日持ち帰るように心がけてください。また、訓練に不要なもの、高価なものの持ち込みはご遠慮ください。

利用中止になることはあるの?

訓練期間中に病状が著しく悪化するなどして、通所・訓練に耐えうる状態ではないと当事業所もしくは主治医が判断した場合、また、当事業所における利用規則に対し重大な違反行為が認められた場合などに、利用中止、または利用契約解除となる場合がございます。
症状が改善した場合、再開することは相談可能です。迷惑行為があった場合は、症状によるものであっても再開できない場合があります。

よくある質問
お金はかかるの?

原則として利用料の1割を自己負担していただく形になります。

条件によっては、無料で利用していただける場合もございます。詳しくはこちらをご覧ください。

利用できる期間はどのくらい?

就労移行支援サービスは、利用できる期間が一生涯で合計2年間と定められています。
また、自治体から必要性を認められた場合のみ、最大12 ヵ月まで利用期間の延長が可能となっています。

障害者手帳を持っていなくても利用できるの?

障害者手帳を取得していなくても、就労移行支援のご利用は可能です!
ご利用に関するお手続きについて、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

提携先の医療機関に通院しないと通所できないの?

現在通院中の医療機関を継続しながらの利用が可能です。
症状や状態により利用が出来ない場合はあります。まずはお気軽にご相談ください。

本人ではなく家族が申し込むことはできる?

原則として、ご利用契約にあたってはご本人の意思確認が必要です。
ですが、ご家族の方からの事前のご相談はいつでも受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

在職中や在学中でも通所できる?

在職中や在学中の方でも、一定の条件を満たせば通所が可能な場合もございます。詳しくはお問い合わせください。

精神科デイケアにも通所しているが、同時期の通所は可能?

もちろん、可能でございます。
この場合、当事業所と精神科デイケアの利用料に関して、利用者自己負担額の上限額管理を行わなければなりません。障害福祉サービス事業所を2 ヶ所以上利用することをお考えの方は、ご利用相談の際に必ずご申告ください。

どのくらい通えば就職/復職できるの?

通所開始から就職/復職までにかかる期間は、ひとりひとり様々です。
早い方では3ヶ月程度で就職/復職に至りますし、ゆっくりな方だと1 年半~2 年程度かけて就職/復職を達成します。スタッフや主治医と相談しながら、ご自身のペースで訓練に励んでいただけます。

工賃や給料は出る?

就労移行支援事業所ですので、利用者の方にお給料は発生しません。
また、基本的に工賃が発生するような作業訓練は、当事業所では行っておりません。

就職先の紹介はある?

大阪市内の職業紹介事業所と提携をしております。
もちろん、ハローワーク等でご自身で探すことも可能です。

就職/復職後のサポートはあるの?

もちろん、ございます!
安定して就労を継続できるよう、面談や企業訪問などを行いながら、業務の改善や不安の解消をお助けし、就労先で適切な関係を築けるようサポートいたします。

昼食代や通所の交通費はどうなるの?

基本的に、昼食は自己負担で各々用意していただいております。
昼休憩の時間内で昼食をとっていただきますので、時間内で近隣の飲食店を利用するか、スーパー、コンビニなどであらかじめ昼食を調達していただくか、お弁当を持参するなどして、ご自身でご用意ください。また、当事業所では日替わり弁当の注文代行サービスを行っておりますので、よろしければそちらもご利用ください。
通所にかかる交通費に関しては、当事業所で全額保障いたします。
ご利用の交通機関やルート、運賃などについて、事前にご登録いただく形になりますので、詳しくはご利用相談の際にご案内いたします。

車でも通所できる?

基本的には、公共交通機関を利用しての通所をお勧めしております。
お車での通所の場合、当事業所に駐車場がございませんので、近隣のコインパーキングを利用していただくことになります。お車での通所をご希望の方は、まずはご相談ください。

どんな服装で通所すればいいの?

就労移行支援は、職場への通勤を想定した訓練となっておりますので、基本的には、「会社への通勤に適した服装」での通所を推奨しております。あまりに華美な服装はご遠慮ください。

リラクゼーションプログラムがある日はどんな服装で行けばいいの?

動きやすいラフな格好で、スカート不可、ジャージ可能で、激しい運動は行いません、 リラックス目的と、簡単な筋肉への負荷程度の運動です、そのために、汗をかかれる場合もあるので、汗拭きタオル程度の準備があればいいです。当施設は、暑い、寒いなどの気温をエアコンや天井ファンにより一定温度にて調節しております、汗をで服の着替えたいという場合、場所はありません。

貴重品や私物を保管するためのロッカーはあるの?

お手荷物や文房具類などを入れていただけるロッカーはございます。
利用者おひとりにつき、ロッカーをひとつずつご使用いただけますが、鍵はついておりません。訓練時間外に、ロッカーに貴重品などを入れたままにはしないようご注意ください。ロッカー内の私物関しては、すべて自己管理となります。基本的には、私物は毎日持ち帰るように心がけてください。また、訓練に不要なもの、高価なものの持ち込みはご遠慮ください。

利用中止になることはあるの?

訓練期間中に病状が著しく悪化するなどして、通所・訓練に耐えうる状態ではないと当事業所もしくは主治医が判断した場合、また、当事業所における利用規則に対し重大な違反行為が認められた場合などに、利用中止、または利用契約解除となる場合がございます。
症状が改善した場合、再開することは相談可能です。迷惑行為があった場合は、症状によるものであっても再開できない場合があります。

交通アクセス

堺筋本町駅12番出口
徒歩1分

産業メディカルセミナールーム
(運営:産業メディカル合同会社)
大阪市中央区本町1-5-6 山甚ビル3F
堺筋本町駅12番出口徒歩1分(大阪市営地下鉄中央線)
TEL. 070-5537-6734 FAX. 06-6484-5563

お問い合わせフォーム
予約前後、予約システムが作動しない場合のお問い合わせはこちら

下記の項目を入力してください。
*お問い合わせ項目
*会社/団体名  例)産業メディカル合同会社
部署  例)営業部
*お名前  例)産業 太郎
*ふりがな  例)さんぎょう たろう
*お電話番号 - -
*メールアドレス  例)info@sangyo-medical.com
*お問い合わせ内容